新・ちくぜんの野望

since 2006.6.26

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーモンファイタールイベ公式サイト

1786391832_18-2.jpg

サーモンファイタールイベ公式サイト
が出来ました!

主題歌CDや、各キャラクターのマスコット人形の通販も行なっています。
スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. 2020/11/27(金) 21:19:54|
  2. サーモンファイタールイベ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

なんと二年ぶり!

ブログの更新は、何と二年ぶりとなります。

前回は、ゴーカイジャー対ギャバンの映画を観た感想でした。

2006年に始めた、このブログも、当初の数年間は一日も欠かすことなく更新していたものですが、その後はご多分に漏れず放置状態でした。

でも、二年経って装いを新たにすることなく、突然再開するのも、また自分らしいかとw

この二年間は特に、フェイスブックでの投稿が多かったのですが、やっぱり割と長文の好きな私にとって、ブログの方が性に合っている部分が多々あります。

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/01/21(火) 10:36:37|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海賊戦隊ゴーカイジャー対宇宙刑事ギャバン

「海賊戦隊ゴーカイジャー対宇宙刑事ギャバン」の映画を観てきました。

結論から言えば、ちょっと大げさかもしれませんが、近年経験しないほど感動しました。
本当に観に行って良かったと思っています。

この種のリバイバル(今回でいえばギャバンの復活)は、オリジナルのファンからすれば、全てが納得できるものとは限らず、例えば十分に活躍できないままに出番が終わってしまったり、声や変身前の俳優さんがオリジナルとは違う人だったり。

最近では、仮面ライダーの映画で藤岡弘、さんなどがライダーの声をあてて、ファンを喜ばせてくれましたが、やっぱり変身前の本郷猛も見たくなるのが、ファン心理です(戦隊映画での誠直哉さんなども、しかり)。

また、劇中の音楽も権利の関係からか、なかなかオリジナルの曲を使ってもらえず、「この場面で、往年の主題歌が流れてくれれば、もっと燃えるのに・・」と思わされたことは、数知れません。

それを思えば、今回の「ギャバン」は、変身前の一条寺烈も、演出もアクションも、設定も音楽も、みんな「本物志向」であり、私は本当に納得させられましたし、心から面白かったと満足しました。

まだ劇場で上映中なので、あまり詳細はご紹介できませんが、冒頭のギャバン登場、蒸着場面、レーザーブレード戦、電子星獣ドル戦・・・どれも本当に素晴らしかったです(音楽が、それぞれ素晴らしすぎです。宙明サウンドは、やっぱり極上なものです)。

「宇宙刑事は、やっぱりこれがなきゃ!」みたいなお約束も、期待通り盛り込まれていて、サービス満点。ラストのサプライズ演出も、宇宙刑事ファンなら、おもわずニヤリというところです。

何より、30年近く前のヒーローが、最新の造形と演出で蘇ってくれたこと、そして当時の設定や世界観をそのまま引き継いでくれたことが、とてもうれしく思いますし、宇宙刑事をこんなに素晴らしい形で復活させてくれたスタッフの敬意を表したいと思います。

とにかく、ギャバンを好きだった方は絶対満足できる内容だと確信します。

こうなったら、次の映画では、ギャバンの後輩の復活も是非見てみたいですね。

63524.jpg

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/01/31(火) 00:56:06|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

キューブとのお別れ

6965845-2.jpg


以前私が乗っていたR34や、今乗っているリーフは、会社のクルマとして購入したものです。

家のクルマは、先代のキューブ(Z11)でした。

2年前に中古で買った、2002年式の最初期型。

ハンズフリーやサンルーフ、インパネの木目調パネルやコーナーポールなど、色々なオプションが豊富に付いていたクルマで、年式の割には走行距離も少なく、大変キレイなクルマでした。

まだまだ乗ることが出来たのですが、子供や両親を乗せて家族で旅行する時などは、キューブではフル乗車できないので、今回セレナの購入と共に、下取りに出すことになりました。

セレナの納車はまだなので、車検切れを前にしてディーラーに持って行きました。

次のオーナーにも、大切にされて欲しいと思います。

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/28(土) 11:53:46|
  2. 日産、スカイライン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リーフの航続距離報告

384958_235416653202113_100002013395118_510439_1939304400_n.jpg


昨日のリーフ。

バッテリーに極めて不利な低温(気温-6~7度)で、ロ​スの多い圧雪走行。

基本的に渋滞多し。エアコン(ヒーター)は、オン7割、​オフ3割。運転席シートヒーターとステアリングヒーター​は常時オン。

オーディオ(iphone接続によるipod)常時オン​。

以上の条件で、満充電からの札幌市内の市街地走行で、4​1.3キロ走行して残り航続可能距離15キロでした。

やっぱり真冬の電気自動車は極めて不利です。

冬場は特に、急速充電を含めた充電ポイントをしっかりと押さえておき、充電計画を行なった上で運転計画を立てた方が良いでしょう。

テーマ:燃費 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/17(火) 10:24:39|
  2. 日産、スカイライン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。